教育管理ソフトウェア


トレーニングシステムを使用すると、トレーニングプロセスを全て自動化及び合理化することで、トレーニングタスク及び関連するコンプライアンス要求事項を少ない労力で管理出来ます。

MasterControl Training™システムでは、トレーニングタスクの配布やオンライン試験のグレーディング、品質プロセスとの連携(厳しい規制を受ける企業向け)を自動的に実行し、継続的な向上とコンプライアンス確保に役立つ分析及びレポート作成機能を提供することで、トレーニング管理を全て自動化します。


 
関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

関連する動画を閲覧


MasterControl Trainingソフトウェアがもたらすメリット

MasterControl Trainingは、トレーニングプロセスを効率的に管理し、CAPAや変更管理、監査、苦情処理など、規制コンプライアンスに必須のその他のプロセスと連携させるために設計された堅牢で使いやすいソリューションです。トレーニング管理導入において企業が直面する主要な課題の一部にMasterControl Trainingソフトウェアがどのように対処するかを以下に示します。

トレーニング管理とトラッキングの課題ソフトウェアソリューション
非効率的なトレーニング管理システム

企業が抱える従業員が多いほど、トレーニングのトラッキングやフォローアップ、検証は難しくなり、従業員が異なる場所、異なるシフトで働いている場合は特に難しくなります。紙ベースのトレーニングシステムでは、書類を扱う作業が膨大になったり、遅延が生じたり、トレーニングタスクが未完了になったりする可能性が高くなります。

Efficient Training Management and Tracking SoftwareMasterControl Trainingソフトウェアは、トレーニングタスクのルーティングと配布に加え、オンライン試験のグレーディングを自動化します。更に、全てのトレーニング関連文書に安全な集約型のWebベースリポジトリを提供します。
非連携のトレーニングプロセス

SOPやその他の主要な文書に変更が加えられると、ほとんどの場合、新しいトレーニングが必要になります。トレーニングプロセスが変更管理プロセスやその他の品質プロセスと連携していないと、トレーニングタスクは見落とされやすくなります。

連携したトレーニングソフトウェア

MasterControl Trainingは、全体的アプローチを実施出来るように、トレーニングプロセスをそれ以外の品質システムと連携します。例えば、是正措置での解決により、技術変更とSOPの変更が生じて担当者に新しいSOPのトレーニングを実施することが必要になります。

貧弱なコミュニケーション

トラッキングには双方向のコミュニケーションが必要です。トレーニングコーディネーターは全ての受講者にタスクについて知らせる必要があり、受講者はトレーニングが完了したら知らせる必要があります。その間に、受講者に念を押したり、タスクのエスカレーションを行ったりする必要があります。紙ベース及びハイブリッドのシステムでは、トラッキングが困難な一貫性のない電子メールメッセージや電話、対面式のコミュニケーションを伴う不要な作業が生じます。

効率的なコミュニケーション

トラッキングやフォローアップを自動化します。ユーザーには新しいトレーニングタスクが自動的に通知されます。タスクが完了すると、検証者にも自動的に通知されます。受講者は、MasterControl Trainingソフトウェアでトレーニング記録にアクセス出来ます。このソフトウェアには、過去のトレーニング、コースの期日、今後のトレーニングを表示する個人用フォルダーがあります。

不十分な監視

紙ベースまたはハイブリッドシステムでは、誰がいつどのトレーニングを必要とするかを特定したり、トレーニングの合格者または不合格者の人数を確認したりするのが困難です。トレーニングプログラムのステータスをタイムリーに把握することはほぼ不可能です。

監視の向上

MasterControl Trainingソフトウェアには、カスタマイズ可能なレポートやオンライングラフ作成などの高度な分析/レポート作成機能があります。トレーニングコーディネーターは、受講者別の必須トレーニングや職務コード別の完了したトレーニング、コース別の保留中のトレーニングに基づいてレポートを実行し、タスクを完了した人数を確認することが出来ます。

MasterControl Trainingソフトウェア

MasterControl Trainingソフトウェアはどの業界でも役立ちますが、品質プロセスと連携させることが出来るため、特に厳しい規制を受ける環境で役立ちます。例えば、担当者トレーニングタスクが担当者に自動的に配布されるだけでなく、この同じタスクをSOPやその他の機密文書が変更されたときにトリガーすることも出来ます。SOPの変更は、品質関連の様々な問題(技術変更や苦情など)が原因で行われる可能性があります。

また、MasterControl Trainingシステムを使用すると、ユーザーは一連の連続したトレーニングタスクを受け取ることが出来ます。そのため、あるトレーニングタスクで5つの短いタスクを完了する必要がある場合は、前のタスクが完了すると、ユーザーは連続した各タスクを受け取ります。

MasterControl Trainingシステムと品質システムの連携方法

例えば、医療機器会社がCAPA調査を必要とする不適合イベントを特定したとします。調査の実施後に、2つの重要なSOPを変更する技術変更でCAPAに対処することが決定されました。MasterControl Trainingソフトウェアは、2つのSOPが改訂されたときに、続いて該当する全ての担当者にSOP関連のトレーニングコースを配布することで自動的に対応します。フォローアップとエスカレーションも自動化されるほか、監査官がたびたび分析することが知られているトレーニング監査証跡も自動化されます。

Trainingシステム

MasterControl Trainingシステムは、実績のあるWebベースの担当者トレーニングソリューションであり、トレーニングプログラムが適切に実施され、文書化されるように保証出来ます。マスターコントロールのコンピューターベースのトレーニングソリューションは、全てのトレーニング文書の中央リポジトリとして機能し、トレーニングタスクのルーティングと配布を電子的に実行します。割り当てが実行されたら、マスターコントロールのコンピューターベースのトレーニングソフトウェアによって、トレーニングプログラムのステータスが自動的にトラッキングされ、該当する関係者にフォローアップ通知が送信されます。マスターコントロールのトレーニングモジュールは、オンライングラフ作成や試験のグレーディング、カスタマイズ可能なレポート、データの動的な取得と連携を行う分析ツールなどの革新的な機能も備えています。MasterControl Trainingを導入するその他のメリットには、グループサインオフ機能や改訂管理、受講者が自分のトレーニング記録にアクセスするオプション機能などがあります。

Trainingシステムの機能

MasterControl Trainingの強力な機能の概要を以下に示します。

オンライン試験 - 規制機関は、試験を使用した担当者の能力の証明をますます求めるようになっています。MasterControl Trainingソフトウェアは、トレーニングタスクの割り当てとフォローアップに加え、オンライン試験のグレーディングを自動化します。

トレーニングカリキュラム - トレーニングコースの順序を設定することで、段階的に進むトレーニングプログラムを開発出来ます。受講者が前提条件を完了したらすぐに、次のコースが自動的に開始されます。

グループサインオフ - 何百人もの従業員が同時にトレーニングを受ける企業では、受講者ごとに検証とサインオフを行うと時間がかかる可能性があります。トレーニングシステムでグループサインオフ機能を使用すると、コースの講師または検証者は、大人数の受講者グループのサインオフを一度に実行出来ます。

改訂管理 - マスターコントロールの自動改訂管理を使用すると、一度に1人の承認されたユーザーしか特定のトレーニング資料を変更出来なくなります。講師及びコース管理者は、複数のバージョンのコースが存在しないようにすることが出来ます。

連携した品質プロセス - MasterControl Trainingソフトウェアでは、トレーニングとその他の品質プロセスが連携するため、コースまたはリンクされた文書が変更及び再承認されると、影響を受ける全ての受講者のトレーニングタスクが自動的にトリガーされます。

高度な分析及びレポート作成 - MasterControl Trainingソフトウェアでは、全てのトレーニングタスクのギャップ分析が常に自動的に実行されます。コンプライアンスを損なう可能性があるトレーニングの欠如がトラッキングされ、表示されます。トレーニングのコーディネーターは、入力から終結まで品質管理のライフサイクル全体をモニタリング出来ます。管理者は、以下のレポート作成機能を使って「全体像」を把握します。

  • 問題の解決やプロセスの改善、予防対策の実施に必要なデータを動的に取得、トレンド分析、リンクする機能。様々なレポートが標準で付属していますが、MasterControl Trainingシステムでは、必要に応じてレポートをカスタマイズ出来ます。
  • データを期間別にグループ化し、特定の日付範囲をグラフにすることが出来ます。

トレーニングシステムの詳細

トレーニングソフトウェア及びトレーニングシステムの詳細については、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください。