SOPテンプレート- 作業手順書 テンプレート


作業手順書テンプレートは、企業がSOPを作成し、品質を管理してコンプライアンスを維持するのに役立ちます。

SOPテンプレートは、特定の機能のパフォーマンスを均一化するための詳細な手順書です。均一性は重要であるため、作業手順書テンプレートは企業がSOPを確立するうえで格好の出発点となります。

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

関連する動画を閲覧


SOPテンプレートとマスターコントロール

作業手順書テンプレートは、組織の作業手順書を記述するために使用される文書です。作業手順書は、特定の状況で実行される一連のアクションを指示するために一貫して使用される一連のガイドラインです。

効果的なSOPテンプレートを使用すると、ある種の設計ツールや開発ツール、評価ツールにリンクされる均一の作業指示を作成出来ます。これらの指示は、職場の一貫性や構造、統制を促進し、該当する管理機関の薬事要件を満たします。

この一貫性と構造を達成するには、SOPが以下のようになるようにプロセスを整備する必要があります。

  • 文書化されている
  • 一貫したフォーマットを持つ
  • 定期的にレビューされる
  • 経営陣によって承認される
  • バージョン管理される
  • インデックスが付けられる
  • 定期的に使用される
  • アーカイブされる
  • 文書管理される

各作業手順書テンプレートは以下の属性を備えている必要があります。

  • 組織の名前
  • SOPのタイトル
  • SOPテンプレートの目的
  • 承認
  • バージョン番号
  • SOPテンプレートの参照
  • 明確な指示
  • 参照されるプロセスへのリンク
  • 導入日または発効日
  • ページ番号
  • 論拠
  • 識別番号

作業手順書(SOP)テンプレートの重要性

ニーズを満たす作業手順書テンプレートを作成し、SOPの作成を開始したら、それらの管理及び保守、SOPに関する担当者トレーニングの実施、さらにはSOPに変更が加えられた場合には、その変更によって以前の全バージョンが確実に置き換えられるようにすることも同様に重要です。

つまり、作業手順書テンプレート及びSOPの作成は、タスクの重要な側面の1つに過ぎないということです。企業のSOPを適切に管理し、SOPを最新の状態に保ち、担当者をトレーニングすることも同様に重要です。これらの作業は、時には非常に複雑になることもあります。

作業手順書(SOP)テンプレートの詳細情報

SOPテンプレートの重要性の詳細と、マスターコントロールがMasterControl Documents™及びMasterControl Process™ソリューションを使用して組織のSOPテンプレート作成をどのように支援出来るかについては、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください。