トータル品質管理

品質管理またはトータル品質マネジメント(TQM)システムは企業のプロセスを合理化出来ます。

トータル品質マネジメント(TQM)とは、品質管理やコンプライアンス管理、リスク評価、 文書管理 、製品またはサービスの管理や品質、有効性に寄与するトータル品質のその他の要素のことを指します。

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

全ての業界向けのトータル品質マネジメント

医薬品や医療機器、バイオテクノロジー、その他の多くのライフサイエンス業界の製造業者にとって、トータル品質マネジメントの達成と維持が困難な場合があります。

企業が自社のために高レベルの品質を維持したり、ISOやFDA、EMEAの規制に対応するために努力している場合でも、多くの組織的及び人的リソースなしに、トータル品質マネジメントは容易に達成出来ません。ただし、トータル管理ツールを備えたTQMシステムを実装して、トータル品質マネジメントプログラムを合理化している場合は、これらのリソースを他のタスクに転用することが出来ます。

マスターコントロールのTQMソフトウェア

マスターコントロールはWebベースのソフトウェアソリューションのプロバイダーであり、トータル品質マネジメントシステムを介して品質を保証する、シームレスに連携したトータル品質マネジメント及び管理を提供します。

単一のプラットフォームでトータル品質マネジメントの様々な要素を連携及び展開し、見過ごされる問題がないようにします。マスターコントロールのトータル品質マネジメントソフトウェアは、文書管理やCAPA、従業員トレーニング、監査ソフトウェア、TQMに影響を及ぼすその他の多くのソリューションで構成されます。

マスターコントロールは、TQMプログラムの一部として、次のような業界固有のソリューションを提供します。

  • MasterControl Batch Records™
  • MasterControl Submissions Gateway™
  • MasterControl Corporate and Supplier Compliance
  • MasterControl Design History™
  • MasterControl Device History Records™
  • MasterControl Bill of Materials™
  • MasterControl Design Control™

トータル品質マネジメント(TQM)の詳細

トータル品質マネジメントの概念や規制対象環境用のTQMシステム、トータル品質マネジメントツールの詳細については、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください