テクノロジーパートナー

テクノロジーパートナーは、顧客企業様への最大限の価値とパフォーマンスの供給に向け、マスターコントロールと一体となって取り組み、最適化されたエンハンスドテクニカルソリューションを提供します。全てのマスターコントロールテクノロジーパートナーは、マスターコントロールソリューションのプラス要素となる強力なマーケティング機能、業界最先端のテクノロジー、多岐にわたる開発能力を幅広く有する企業様となります。現在マスターコントロールのテクノロジーパートナーに認定されているパートナー企業様は、製品およびサービスを、世界を舞台に弊社顧客企業様へと提供します。パートナー企業様の製品・サービスとマスターコントロール製品の統合、または弊社がプロモーション、及び販売可能なソリューションの包括化を、提案、実現します。

以下にマスターコントロールテクノロジーパートナーをご紹介いたします。

APCommunications Logo

www.ap-com.co.jp/en/

エーピーコミュニケーションズは、ソフトウェア受託開発、システムインフラのコンサルティングから保守運用までをワンストップにて提供するシステムインテグレータです。

マスターコントロール環境における、最適化されたシステムインフラ環境およびカスタマイズやソリューションを提供します。また、インフラソリューションとして、システム統合や移行で得た経験・実績に基づき、クラウドシステムの導入支援、既存システムの最適なクラウド化への移行サービスなど、お客様のシステム形態に合わせた最適なサービスも行っています。

Data Image Logo

www.dataimage.net

Dataimage社は、ドキュメントキャプチャソリューションの受託を専門とします。文書及びフォームからの、情報のキャプチャの自動化を希望する場合、あるいはワンタイム、及び進行中のスキャンプロジェクトの支援を依頼する、信頼出来るパートナーを必要としている場合などに、Dataimage社が最適なソリューションをお届けします。初期分析からカスタムソリューションの提案、導入及びサポートに至るまで、弊社の公認セールス/技術スタッフが、貴社のサポートに徹します。

PleaseTech Logo

www.e-submissionssolutions.com

e-SubmissionsSolutions.com社は、ライフサイエンス企業向けの電子文書管理(EDMS)、及び申請文書パブリッシングシステム(submission publishing system)の選択、実装、及びバリデーションにおける、20年以上の実績を誇ります。自社の仮想インフラストラクチャを使用して、申請文書パブリッシングサービスを提供します。また、社内スタッフの状況から、申請規模が大きすぎると判断される場合、または期限を迎える申請を多数抱えている場合、等のスタッフ強化を目的とする「Staff Augmentation」サービスも提供しています。専門家サービスであるe-SubmissionsSolutions.com社は、各種申請フォーマット(紙媒体及び電子媒体)、各国の規制当局による要求事項、製品の研究開発における全段階、及びライフサイエンス業界のあらゆる部門に精通するエキスパートです。紙媒体、及びeCTD申請書類の作成に関する実務経験を有する、非常に専門的で、経験豊かなコンサルタントのネットワークを提供します。自社のエキスパートネットワークとクライアント企業様の相互運用を目的とするコラボレーションツールとして、EMC eRoomを使用した、仮想インフラストラクチャを通じて、お客様のお手伝いをします。

 

Extedo Home Page

www.extedo.com

約15年間、EXTEDO社は、ライフサイエンス業界、当局(医薬品、作物学、化学薬品)向けの規制対象データ、文書管理(CTD、eCTD及び他のフォーマット)分野のサービス/ソリューションの、主要なプロバイダとしての地位を確立してきました。確かな専門知識と長年の経験に基づいて、EXTEDO社は薬事規制に関連する電子化の分野において、高度に標準化、かつカスタマイズされたソリューションを提供します。

EXTEDO社は、世界的規模での事業展開を進め、50以上の国で、600以上のライフサイエンス企業を顧客に持っています。ライフサイエンス市場に主眼を置き、以下の分野へのサービス、及びソリューションの提供を行います。

  • サブミッションマネジメント(審査進行状況管理
  • Document Management
  • ファーマコビジランス(PhV)マネジメント
  • ラベリングマネジメント
  • 登録管理
  • プロジェクト管理
PathWise Logo

www.pathwise.com

PathWise社は、CAPA、リスクマネジメント、QSR、及びcGMPに特化した、トレーニング/コンサルティング企業です。高品質/高信頼性のための厳格なガイドラインに従い、ライフサイエンス企業における技能統合を図ります。効果的なCAPAの実施、及び製品のライフサイクル全体を通じてのリスク管理に要求される、技能/ツールに主眼を置いたサービスを提供します。PathWise社が採用する手法は、FDAからのフィードバックから創出されたものであり、実施は簡単でありながら、大きな成果をもたらします。またAAMIやPDAといった機関で定期的に教鞭をとる、優秀な教授陣を擁しています。創業して15年余り、現在では全米に拠点を有し、世界の大規模から小規模の企業と共に成長を遂げています。

Yamatake Logo

www.solidworks.com

SolidWorks Corporation社は、Dassault Systemes S.Aカンパニーであり、設計、分析及び製品データ管理用のソフトウェアを開発・販売しています。また、3D CADテクノロジーのリーディングサプライヤとして、さらなる製品設計の進化を遂げるべく、直感性と高パフォーマンスを兼ね備えたソフトウェアを提供します。

PleaseTech Logo

www.pleasetech.com

 

PleaseTech Ltd.社は、共同レビュー、文書の承認、その他のコンテンツに関するユニークなソリューションを提供する、ソフトウェア製品事業を展開する企業です。

 

品質関連文書、及びコンテンツの製作期間は、共同プロセスとなります。PleaseTech製品は、社内のドキュメントレビュー、及び承認プロセス用に特別に設計され、マスターコントロールプラットフォームに業界最先端のコラボレーションレビュー、及び承認機能を調和させます。

 

PleaseTech社では、グローバルベースでクライアントの支援を行っています。顧客企業様の約90%はアメリカの企業で、残りは主にヨーロッパのお客様となります。日本やオーストラリアのお客様とも取引させていただいており、カスタマーベース(顧客基盤)を作り上げています。

 

顧客企業様の大部分は、バイオテクのスタートアップ企業から、トップ10に入る製薬会社まで、ライフサイエンス市場に進出している企業です。その他の部門として、法律、金融サービス、ソフトウェア工学、法律、公益事業、メディア、教育が上げられます。

 

PleaseTech社は、イギリスに本拠を置き、マレーシアのクアラルンプールに開発チームを有し、アメリカに営業所があります。David Cornwellによって2002年に創立され、設立当初はKcentrix Softwareという社名で親しまれていましたが、2006年4月にPleaseTechに改名しました。

 

Logo_LLS-300px

www.lorenz.cc

LORENZ Life Sciences Group has been developing and marketing software solutions for the Life Sciences market since 1989. LORENZ has an array of Regulatory Information Management solutions geared towards industry, health authorities and academia which enable enforcing compliance globally. LORENZ's tried and tested portfolio offers Product Registration/IDMP, Submission Assembly, Validation and Management, Publishing/eCTD, Regulatory Planning and Tracking products and related services. Interoperability between LORENZ products and third party solutions, as well as the ability to automate processes allow LORENZ customers to enhance operational efficiencies. 

valiancepartners Logo

www.valiancepartners.com

Valiance Partners社は、小規模から大規模のGxPデータ、及びコンテンツの移行用のソフトウェア、及びサービスを提供します。TRUcompare移行前(pre-migration)試験、及び移行後(post-migration)ベリフィケーションの完全(100%)実施、これにTRUmigrateアプリケーションアウェア(application-aware)テクノロジーを組み合わせることにより、業務上不可欠なインプリメンテーションを求める規制対象企業の、要求事項のすべてを満たすことの出来る唯一の立場にあります。

vialis Logo

www.vialis.ch

Vialis AGは、スイスのリースタール(BL)を拠点とする株式非公開企業です。Vialis社の「paperless lab」ソリューションは、開拓から産生まで、知識及び価値の創造連鎖全体に及ぶ電子データ管理に関連する、サービスとコンサルティングを提供します。

Vialis社は、マスターコントロールパートナーとして認定されている企業です。生産性と効率性の向上を主なテーマに掲げています。

 

Highpoint Logo

www.highpoint-solutions.com

HighPoint Solutions社は、専門的なITコンサルティング及び業界ソリューションのプロバイダーであり、ライフサイエンス業界及びヘルスケア業界に特化したITサービスを提供するトップ企業です。2000年から提供しているビジネスコンサルティング及び テクノロジーソリューションを通じて、お客様にビジネス価値と競争上の優位性を提供してきています。 それぞれ主要な業界やパートナー、テクノロジーに焦点を絞り、お客様のニーズに対応できるように、フィラデルフィア、ニュージャージー、ボストン、シカゴ、ロサンゼルスのオフィスに350人のコンサルタントを戦略的に配置しています。

 

www.procosolutions.com

ProCo Web Solutions社は、21世紀のテクノロジーソリューションと最適なワークフローを使用して既存のデータの活用と管理を支援する企業です。カスタムのSQLデータベースの設計、ワークフローの分析と設計、様々なシステムの連携のサポート、Webサービスの設計と導入、データのエクスポートとインポートなど、専門的なサービスを提供します。