ヘルスケア


HIPAAやJCAHO、HL7規格へのコンプライアンスの維持

ヘルスケア業界は広範囲に渡ります。これには、ヘルスケア施設や、その施設を「稼働」させる専門家が含まれます。ヘルスケア専門家は、治療と緩和ケアの医療専門家に分類出来、更には健康保険や医療情報センター、ヘルスケア関連サービスの提供に使用される製品も、「ヘルスケア傘下」に収めることが出来ます。

ヘルスケア専門家及びヘルスケア機関は、アウトバウンド患者またはインバウンド患者の治療または緩和ケアに最も役立つ環境の提供に携わります。また、これらの専門家及び機関は、政府規制への完全なコンプライアンス状態を維持し、ヘルスケア業界内のベストプラクティスや安全な手順を合理化するのに役立つ認可を取得、維持しようと努めます。このような規制や協会規格には、HIPAA連邦規制やJCAHO規格、HL7規格などがあります。

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

コンプライアンスをマスターコントロールが自動化

マスターコントロールのWebベースの集中化された文書管理やトレーニング、 監査管理、ビジネスプロセス管理ソフトウェアを使用して、HIPAA規制やJCAHOガイドライン、HL7ガイドラインを効率的かつ自動的に満たすことが出来ます。マスターコントロールのシステムにより、必須の規制や規格へのコンプライアンスが合理化され、同時に会計やHR、不適合管理などのビジネスプロセスが合理化されます。

HIPAA

連邦規制45 CFR Part 160及び164に基づいて、HIPAA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)のプライバシー規則では、患者の電子医療記録を保護し、これらの記録への不正アクセスを防ぐための標準が規定されています。

MasterControl provides MasterControl Documents™, MasterControl Training™, and the MasterControl Business Process Library™ management software in one, centralized web-based system that allows healthcare organizations to protect documentation with high levels of security, to collaborate on document edits and to route and approve documentation automatically. The system also provides complete document version control and reporting features and automatically triggers appropriate online training courses when an essential document is edited or when a HIPAA related training course has been scheduled. MasterControl also helps manage the forms and processes for all company departments including accounting, HR, legal, etc.

JCAHO

JCAHO(医療施設認定合同機構)は、特定の規格やポリシー、要求事項に従って、特定のヘルスケア機関を認可する非営利団体です。この合同機構は、患者 やその他の一般人からの苦情のほか、ヘルスケア機関自身または政府事業体からの苦情を評価して、ヘルスケア環境を向上させます。

JCAHOの公式Webサイト(http://www.jointcommission.org)で、次の全てのJCAHO認定に関する詳細を確認出来ます。

  • 外来診療
  • 問題行動の医療
  • クリティカル・アクセス・ホスピタル
  • 疾患固有のケア
  • 医療人材派遣サービス
  • 在宅ケア
  • 病院
  • 研究所
  • 長期ケア
  • 診療所ベースの外科的処置

JCAHOが要求事項を示す分野には次のようなものがあります。

  • 危機管理
  • 災害対策
  • 生命維持装置の保全
  • ヘルスケア環境の「慎重を期する分野」
  • 生命維持装置の保全
  • リスクアセスメント
  • 多角経営計画
  • 有害廃棄物処理
  • 製品安全データシート(MSDS)
  • その他

JCAHO認証の取得をマスターコントロールが支援

マスターコントロールは、完全な文書管理(コラボレーションやバージョン管理、レポート作成など)やトレーニング管理、内部監査及び外部監査の管理、ビジネスプロセス管理ソリューションを提供することで、各機関がJCAHO認可を迅速に取得し、その認可を維持出来るように支援します。

HL7

HL7(HL7協会)は、電子的に保存またはルーティングされる医療情報の交換や共有、連携、抽出について規定する規格の提供に取り組んでいる非営利団体です。HL7のメンバー(約500社)の多くが実際に、情報システム機関及びベンダーとしてヘルスケア業界に従事しています。

ISO開放型システム間相互接続(OSI)規格について聞いたことがある場合は既に、HL7という名称の「L7」がネットワークのレベル7(アプリケーション層)を指しているということに気付いたでしょう。また、お気付きかもしれませんが、HL7規格を説明するその他の名称に「医療情報科学規格」があります。

HL7へのコンプライアンスをマスターコントロールが合理化

マスターコントロールは、全てのHL7規格を満たすことを目指す機関がそれを「簡単に」実現出来るように支援します。マスターコントロールのソフトウェアは、文書管理(セキュリティや自動ルーティング、コラボレーション、バージョン管理、レポート作成など)のほか、トレーニング管理、監査管理、ビジネスプロセス管理を行います。