食品安全マネジメントシステム


現在お使いの食品安全マネジメントシステムの「美しさ」は、単に表面的なものではありませんか?マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムは、徹底的に品質を維持します

食品安全の分野は、急激に変化しています。市民監視が増加し、食品安全近代化法(FSMA)などのより厳しい規制が施行されています。これまでは、紙ベースまたはハイブリッドシステムでも十分だったかもしれませんが、今日の規制環境では、それ以上のものが必要です。社内の品質及びコンプライアンスプロセスを深く掘り下げる時が来ました。食品安全マネジメントシステム のメリットを享受しますか?現在使用している食品安全マネジメントシステムは、効率的かつ効果的ですか?それは、FSMAの新しい要求事項に対応していますか?

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード

Product Information

Discover how MasterControl software can manage your processes, all while mitigating risk, improving speed-to-market, and generating ROI.

Product
Product Data Sheets
Brochure
Brochures

Toolkits & Demos

Get in-depth, comprehensive resources to guide development of your programs and processes.

Interactive and Live Demonstrations
Interactive and Live Demonstrations

Educational Materials

Get insider information about the most relevant issues, and how to navigate and overcome the complexities of FDA regulations.

Interactive and Live Demonstrations
White Papers
Infographics
Infographics
Analyst Reports
Analyst Reports

マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムでお客様のブランドを保護してください

食品サプライチェーンのあらゆる段階で、課題とリスクがあります。お客様の会社が、工場から食卓に至るチェーンに含まれている場合、食品の品質と安全性を維持する責任を共有しています。マスターコントロールの 食品安全マネジメントシステム は、以下の特長により、品質の問題を防ぎ、ブランドを保護するのに役立ちます。

自動化と標準化: マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムでは、記録管理プロセスが自動化及び標準化され、全ての重要な文書が一元化されたWebベースの場所に格納されているため、検索や追跡、抽出が容易です。食品安全計画(HACCPを含む)の実施に関わる、あらゆる担当者やサプライヤー、コンサルタント、関係者が、最新の文書を1か所で見つけることが出来ます。

説明責任と透明性: 全ての担当者とチームメンバー(契約業者とサプライヤーを含む)は、マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムの下で透過的であり、個人の責任感が高まります。タスクの割り当てと追跡は、より迅速かつ容易になります。大量の紙や電子メールにタスクが埋もれることはありません。

ターンアラウンドの短縮: 電子食品安全マネジメントシステムでは、文書とフォームのルーティングやレビュー、承認のプロセスが大幅に迅速化されます。個々のユーザーによる遅延はすぐに明らかになり、迅速に対処及びエスカレーション出来るため、ターンアラウンドが短縮されます。

接続性: マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムは、全ての品質プロセスと結び付けられ、品質事故をより簡単に追跡出来ます。例えば、システムに入力された品質報告から直接CAPAを起動し、CAPAプロセスを合理化することが出来ます。トレーニングプロセスを統合出来るため、CAPAが承認されたときに、適切な担当者に対するトレーニングを自動的に実行することも可能です。

モビリティ: MasterControl Mobileをマスターコントロールの食品安全マネジメントシステムと組み合わせることで、チームメンバーは、タブレットやスマートフォンを使用してシステムの情報にアクセス出来ます。オフィスのコンピューターの前にいなくても、情報を入力したり品質プロセスに参加出来ます。品質事故が発生したら、オンサイト(工場、農場、加工センターなど)でそれを把握することが出来ます。

査察への準備: 品質管理プロセスと食品安全マネジメントシステムを自動化することにより、いつでも査察のための準備が整った状態になり、査察者に対してプロセスが透過的になります。

マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムで課題をチャンスに変える

食品のサプライチェーンのあらゆる段階で、課題とリスクがあります。お客様の会社が、工場から食卓に至るチェーンに含まれている場合、食品の品質と安全性を維持する責任を共有しています。マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムを利用すれば、次の特長により、課題をチャンスに変えることが出来ます。

全体的な効率の向上: 食品安全マネジメントシステムの自動化は、プロセスの合理化や時間の節約、タスク完了の迅速化の鍵です。

生産性の向上: 接続性により、社内(担当者)と外部(サプライヤー、コンサルタント、監査者など)の両方で、様々な関係者の間での調整や連携が強化されます。

コンプライアンスコストの削減: 食品安全マネジメントシステムに投資することにより、食品の回収につながりかねない品質事故を防ぎ、常にコンプライアンスの状態を維持することが出来るため、全体的なコストが削減されます。

マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムで品質を徹底的に維持

品質プロセスを積極的に改善することは、ブランドを保護し食品の安全に関する有害事象を防ぐための、最善の戦略です。マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムを使用すると、お客様のシステムで次のことが可能になると確信出来ます。

  • コンプライアンスプロセスにおける重要なサプライヤーを含め、サプライチェーン全体でリスクを管理し、その説明責任を示す。
  • モバイル機器を使用して、品質事故をすばやく把握する。
  • 一元化されたWebベースの食品安全マネジメントシステムから、全ての重要な食品安全計画文書にアクセス及び管理する。
  • あらゆる品質プロセスの効率と有効性を高める(不適合、CAPA、 変更管理 など)。

マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムの詳細

マスターコントロールの食品安全マネジメントシステムの詳細については、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください