Internal Audit Programs


MasterControl Auditが提供する様々な規模の企業に対応する内部監査プログラム

内部監査プログラムの実行については、企業によってニーズがそれぞれ異なります。市場に出回っている内部監査プログラム用ソリューションの大半は、特定のオーディエンスセグメントにのみ対応し、成長を続けるビジネスのニーズの変化に対応していません。一方、MasterControl Auditを利用すると、企業は完全な内部監査プログラムを簡単に計画及び実行出来ます。

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

MasterControl Audit: 内部監査管理プログラムの完全なシステムソリューション

MasterControl Audit addresses basic as well as any advanced audit needs for any size of company. It assures audit quality control by allowing management to drive and execute an internal audit program that best meets the business' internal and external requirements. MasterControl Audit is a centralized and Web-based internal audit program that helps in sharing audit information amongst stakeholders. For better audit planning, MasterControl provides users with a common platform for collaboration. The audit-related documents are readily accessible for referral by authorized users. This allows end users and managers to closely follow the documented standard operating procedures and raise quality issues across departments if any deviation from the defined standard occurs. In addition, auditors are empowered with better control and manageability of internal audit programs as unlimited number of business areas can be defined.

マスターコントロールの内部監査プログラムによるリスクの最小化

内部監査プログラム中に生じた問題は、ビジネスに悪影響を及ぼす可能性のある潜在的なリスクを示します。監査を実施する主な目的は、これらのリスクを特定し、将来これらのリスクが排除または最小化されるよう計画を立てることです。MasterControl Auditはこれらのリスクを特定するだけでなく、リスクの優先順位も設定します。これにより、経営陣は注意が必要な各リスクに適切に集中出来ます。結果として実行される可能性のあるCAPAを電子的にトラッキングすることが出来ます。これにより、経営陣は将来のリスクを細かにモニタリングし、軽減することが出来ます。

監査官はマスターコントロールを使用して、監査関連のアクティビティの自動割り当てとフォローアップにより監査プログラムを導き、管理することが出来ます。監査の実施中にシステムで生成されるメッセージと通知により、合理化が進み、コミュニケーションの品質が更に拡張されます。監査官は監査の進捗状況について常に情報を得ることが出来ます。監査文書の容易な検索と抽出という主要機能以外に、MasterControl Auditには、様々なビジネス領域の効率性を評価する上で役立つ最新のレポート作成ツールがあります。GLPから要求されるマスタースケジュールやQAステートメント、GCPコンプライアンスステートメントなどのレポートを利用して、経営陣は、費用効果の高い、コンプライアンス準拠のビジネス戦略の維持に役立つ戦略を作成出来ます。

内部監査プログラム: 外部監査の基本

綿密に計画され、適切に実行された内部監査プログラムは、継続的な品質を示す確実な証拠になります。MasterControl Auditを使用して、企業は品質を確保し、継続的な「監査対応」状態を達成及び維持出来ます。

効率的な内部監査プログラムは改善のための優れた基盤を提供します。通常、内部監査プログラムは外部監査官が実施する外部監査の基本を形成します。外部監査は、どの企業の業務状態についても「最終判決」であることがほとんどであるため、経営陣は外部監査の前に問題を排除する上で必要なあらゆる手順を実施する必要があります。MasterControl Auditを使用して、監査官は内部監査プログラムを複数の段階に分け、監査情報を段階ごとに分けて保管することが出来ます。監査所見はカスタマイズ可能なフォームに自動的に入力され、監査の実施中に表面化する問題に対する是正措置・修正措置(CAPA)を自動化することが出来ます。監査官は、レポートの生成に使用する関連の監査情報を転送するための標準テンプレートも利用出来ます。

内部監査プログラムとその他のマスターコントロール品質ソリューションの連携

The internal audit programs that MasterControl offers can be seamlessly integrated other solutions in the MasterControl Quality Suite. Solutions such as document control, change control, CAPA, training control, and supplier management, are just a few of the quality solutions available in the suite.

内部監査プログラムに関するお問い合わせ

内部監査プログラムの詳細については、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください。